FC2ブログ

【小論文解答】:2018年/東海大学/医学部/2月10日分

【俳句】まだやれる 未来の僕に そう誓う

 現在の私は医師という職業に向かって勉強を続ける一人の受験生である。受験生の中には、全ての科目で才能を持つ人もいるが、私は得意不得意を持った人間で弱点を努力でカバーすることでここまで頑張ってきた。努力の成果はまちまちで、伸びた科目もあれば伸びない科目もあり、試験の結果を見て「医師になれるのだろうか」と落ち込むこともある。
 以前そうした不安を担任の先生に打ち明けたことがある。すると先生は「10年後の自分が今の自分に何と言うか想像してみろ。十分頑張ったと言うか、それともまだ頑張れるはずだと言うか。俺は『まだ頑張れる』と言うはずだと思う。そして俺もそう思っている」と言ったのである。私はその言葉を聞いて、暗闇に一筋の光が見えたような気がした。
それ以後苦しかったり落ち込んだりすると10年後の自分を想像する。10年後の自分はいつも私に「まだ頑張れる。お前は出来る」と言う。それは結局自分で自分を励ましているだけなのかもしれないが、私は以前より前向きに物事を捉えることができるようになった。今の自分のための努力が、将来の人のための努力につながる。そのために頑張れる。今はそう考えながら勉強に取り組んでいる。(493字)(※解答用紙の形式が不明なので、便宜的に俳句を分離している。俳句込みで500字以内の可能性もある。)

関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

玄武庵

Author:玄武庵
予備校講師をしながら旺文社(入試問題正解)・教学社(赤本)・Z会(実戦模試)等で作問・解答・解説等の仕事をしています。小論文は自分の頭で考えて書くことが一番大事ですが、その際の参考にしてもらえるとうれしいです。頑張ってください。(※コンテンツはすべて無料です)

カテゴリ

FC2カウンター